メニュー

会社案内Corporate Information

人材育成について

ビジネスのグローバル化が一層加速する中、当社においても海外拠点の拡充、海外取引の拡大を推進してきている状況にあり、また、国内ビジネスにおいても海外との関わりを除いては成り立たなくなってきているのが現状です。このような時代の要請に対応するため、当社ではグローバル人材の育成に積極的に取り組んでいます。

グローバル人材の育成

新人海外語学研修制度

新入社員全員を対象に、3カ月間の海外語学研修制度を実施しています。英語を始めとする語学を修得するとともに、早い時期に海外での生活を経験することでグローバル人材として活躍できる様にこうした制度を取り入れております。

社内語学講座(英語、中国語、韓国語、タイ語、スペイン語)

社内にて外国人・日本人講師とのマンツーマン授業を受講することができます。ビジネス会話、ライティングなど、実際のビジネスで活きる語学力の向上を目指しています。
また、eラーニング等の活用により各々の働き方やレベルに合わせた勉強方法と内容を選択することができます。

海外ナショナルスタッフの育成

海外スタッフの育成に関しては、海外各社の幹部を日本に招集する集合研修や若手リーダー・社員を対象に日本での半年間の実務研修を実施しています。マネジメント能力の向上だけではなく、岡谷鋼機の企業風土・文化・歴史等を理解させることも重要な目的となっており、グローバルなグループ力向上を目指します。

研修制度

新入社員に対しては約2ヶ月間、社会人としてのマナーやビジネスにまつわる基礎知識を学ぶ他、現場実務を伴う実践的な研修も行なっています。
中堅層以上の社員に対しては、マネジメント能力育成の為の研修等、各層毎に年間を通じてさまざまな教育プログラムを実施しています。その他、通信教育・語学研修・eラーニングなどの制度もあり、社員の自己啓発を全面的にバックアップする体制をとっています。

健康増進への取り組み

栄養指導

生活習慣病および予備軍と診断された社員に対して、栄養士による栄養指導を行なっています。 また、栄養のバランス、カロリー摂取量の上限を定め、その基準を満たした「ヘルシーメニュー」を本社(名古屋)の社員食堂で週に2回提供しています。

メンタルヘルス

年に1回全社員に対してストレス調査を行い、適宜、社員あるいは職場の上司・管理者などを対象に、産業医による指導・支援を行なっています。 また、新入社員やライン長などを対象に、メンタルヘルス研修を継続的に実施しています。

社内エクササイズの導入

毎週1回、ストレッチを中心とした社内エクササイズを実施しています。インストラクターの指導のもと、10分間程度軽運動をすることで、ストレス発散、疲労軽減、仕事の能率アップ、気分転換につながることを目的としています。また、リフレッシュの目的以外にも、エクササイズを習慣づけ、結果的に運動不足の解消、体力増強、肥満防止につながることを狙いとしています。

このページの先頭へ