メニュー

会社案内Corporate Information

新中期計画“Gih-2020“

岡谷鋼機グループは、2016年度を初年度とする新中期計画≪Gih-2020≫を策定し、G (Global)、I (Innovation)、H (Human resource)を柱に、2020年度に向けて取り組んでまいります。

理念

世界市場において、
ものつくりに貢献する感性豊かな“グローバル最適調達パートナー”を目指します

Gih-2020の業績目標

  2016年度 2018年度 2020年度
連結売上高 8,000億円 8,500億円 1兆円
経常利益 200億円 250億円
親会社株主に帰属する当期純利益 130億円 150億円 200億円
海外取引比率 32% 35%

 

事業戦略

  1. 成長市場、先端商品・技術への挑戦
  2. 付加価値生産性の向上
  3. 自ら考え挑戦し、やりきる人材の育成
  4. 新たな働き方の探求
  5. コンプライアンスの徹底
  6. リスクマネジメントの強化

Gih-15の結果

2011年度より推進してまいりました中期計画≪Gih-15≫の結果は下記の通りです。

  2015年度目標 2015年度実績
連結売上高 1兆円 7,854億円
純利益 100億円 128億円
海外取引比率 30%超 31.60%

このページの先頭へ