メニュー

CSR活動Corporate Social Responsibility

社員との関わり

新たな働き方

仕事と育児の両立支援制度

当社では、育児をする全ての社員が、仕事でも活躍し続けられるよう、環境の整備を行っています。子供の年齢や実家の支援の有無など、置かれた環境の異なる社員一人一人が、状況の変化に応じて最適な働き方を選択できるよう、短時間勤務制度やフレックス勤務制度など、柔軟な働き方の選択肢をそろえています。

図:仕事と育児の両立支援制度

多様な働き方への取組

当社は、「付加価値生産性の向上」「新たな働き方の探求」を中期計画“Gih-2020"の事業戦略に掲げ、具体的な取り組みを進めています。

時差勤務制度
社員一人一人が自身の働き方に合わせて最適な勤務時間を選択し、生産性向上を図ることを目的として、2017年度より時差勤務制度を導入しました。
本人の選択により、始業・就業時刻を最大で1時間ずつ前後にずらすことができます。
有給休暇の一時間単位取得制度
柔軟な働き方の推進を目的として、年間で最大5日間分の有給休暇を一時間単位で取得できる制度を2017年度より導入しました。
おもいで休暇制度
2017年度より、年次有給休暇のうち2日を「おもいで休暇」として設け、計画的な休暇の取得を推進しています。
サテライトオフィス設置
遠方への外出時に、外出先と勤務地の往復の移動時間を節約するため、地方都市にサテライトオフィスの設置を進めています。
2017年5月には群馬県太田市に初めてのオフィスを設置し、その後、2018年3月には滋賀県草津市にも増えました。今後も拡充してまいります。

各種認証、認定取得状況

当社の仕事と育児の両立支援や女性活躍推進への取り組みが評価され、各種認証・認定を受けています。

次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認証(2015年:厚生労働省)

あいち女性輝きカンパニー(2015年:愛知県)

名古屋市子育て支援企業(2016年:名古屋市)

名古屋市女性の活躍推進企業(2016年:名古屋市)

人材育成

若手の基礎教育

当社では、入社後5年間を基礎教育期間と捉え、岡谷パーソンとして必要な心構え、コンプライアンス、知識、スキル、マインドをしっかりと身に付けることを目指しています。
新入社員に対しては、入社後の集合研修に始まり、各部署への配属後も部門を超えて先輩社員が新入社員の成長をサポートする指導担当員などの制度を整えています。
また、入社後5年目まではビジネスに不可欠な「考える力」のレベルアップをテーマに毎年研修を実施しています。

グローバル人材育成

当社のグローバルビジネスを牽引する人材の育成のため、国内での各種語学の学習支援に加え、2016年度からは新入社員全員を海外に派遣する語学研修制度を実施しています(原則3ヶ月間)。

社内表彰制度

グループ全社/全社員が、「ものつくりに貢献する感性豊かな“グローバル最適調達パートナー"」を目指し切磋琢磨し、積極的に活動を行うために、高い貢献を遂げた案件の表彰を毎年行っています。
また、地域社会への貢献など、岡谷グループ社員の模範となる行動をした社員に対しては、「特別褒賞」を授与し、社会貢献活動を奨励しています。

社員交流イベント

年1回、東京・名古屋・大阪の各地区で社員が集合し、交流を図るイベント「厚生大会」を開催しています。社内表彰制度の表彰式や新入社員などによる余興もあり、毎年大いに盛り上がるこのイベントは、役職や部門を超えて互いに交流をし、目標達成にむけて結束を強くする機会となっています。また、社内クラブ活動のイベントとして、野球部、フットサル部、テニス部は、年1回それぞれ「全店大会」を開催し、毎年熱いゲームをしています。

この他、当社を定年などで退職されたOB・OGの皆さんの懇親の場として、「笹友会懇親会」を東京・名古屋・大阪の3地区で毎年開催しています。この場には社長を始め現役の役員も参加をし、長寿表彰を行ったり、昔話にも花を咲かせています。また、当社OB・OGで亡くなられた方など、当社にご縁のある方を弔う「物故者法要」も行っています。

このページの先頭へ