メニュー

会社案内Corporate Information

中期経営計画

岡谷鋼機グループは、2025年度を最終年度とする5ヶ年中期経営計画「Global Innovation Challenge 2025 (GIC 2025)」を推進しています。世界市場において新たな価値の提供に挑戦し続けることで、 世界の産業と地域の持続的発展に貢献し、次なる時代を切り拓いてまいります。

企業理念

ものつくりに貢献するグローバル最適調達パートナー

基本方針

Global

岡谷グループの国内外の拠点を拡充し、地域に根差した事業を構築します。

Innovation

デジタル技術を活用したビジネスモデル(DX)によって商社機能を柔軟に進化させ、顧客に新たな価値を提供します。

Challenge

社員一人一人が明るく自由闊達な組織の中で主体的に挑戦します。

業績目標

  2021年度 2025年度
連結売上高 *1 9,000億円 1兆円以上
親会社株主に帰属する
当期純利益
150億円 200億円以上

*1. 目標数値の算定にあたっては、「収益認識に関する会計基準(企業会計基準第29号)」を適用していません

セグメント事業戦略(重要取組テーマ)

鉄鋼セグメント

情報・電機セグメント

産業資材セグメント

生活産業セグメント

サステナビリティ

岡谷鋼機グループは、創業以来「地域社会との共生」を重要な経営課題と位置づけ、事業活動を推進してまいりました。GIC 2025においても、中長期的な持続可能性を追求する活動を継続し、更なる企業価値の向上を目指します。

主な活動テーマ

環境

  • ISO14001のグループ認証継続
  • 環境製品の取扱拡大・カーボンニュートラルの取組

社会

  • 働き方改革・健康経営の推進
  • 学術・文化支援、スポーツ振興、産学連携

ガバナンス

  • 内部統制の徹底
  • リスク管理の強化

Gih-2020の結果

2016年度より推進してまいりました中期計画「Gih-2020」の結果は次の通りです。

  2016年度 2018年度 2020年度
  実績 目標 実績 目標 実績
連結売上高 7,533億円 8,500億円 9,485億円 1兆円 7,604億円
純利益 116億円 150億円 164億円 200億円 124億円

このページの先頭へ